ヲトナベントー

大人(ヲトナ)向けの 詰めるだけ 曲げわっぱ弁当 の記録。詰め方と盛り付けだけにこだわり、曲げわっパワーでどれだけ誤魔化せるか挑戦中!

めはり寿司の作り方

2016
08
■ 愛用のお弁当箱やお弁当グッズ、キッチンツールなどなどはROOMで紹介しています♪■
mizukaのROOM
今日のお弁当に入れた、めはり寿司。

インスタグラムにも書いたけど、作り方をよく聞かれるので、投稿してみるね!

…簡単すぎて、レシピとも呼べないけど(ノ∀`)

今回はスイスチャードで作ったけど、本当は高菜の漬け物で作るみたい。

実は本物、食べたことありません(*ノ∀ノ)


>>お弁当ブログランキング<<
>>お弁当人気ブログランキング<<



スイスチャードは近所のスーパーで買ってるよ。

必ずあるわけではないから、見付けたら即買い!(笑)

パックによって、同じ色しか入ってないのもあるので、なるべくカラフルなものを選んでます。

↓もしも興味あるけど入手困難だよ~って方は、楽天にあったよ!


スイスチャード1パック、100g~200g前後

ちょっとお高めだけど…。
量が入ってるのかな?

好きな時に好きなだけ使いたい!って方は、種や苗もありました(≧∇≦)


★送料90円メール便OK★【西洋ふだん草】アイデアル(スイスチャード) 【サカタのタネ】野菜種…


◆スイスチャード 苗 9センチポット 3号【05P07Feb16】

スイスチャードって、生だと結構固いの!

だから昨日の常備菜の投稿にも書いたけど、今回はピクルスにしてみたの。
ピクルスの素を使ってね(笑)

いつもはサッと塩茹でにするんだけど、色物野菜って、茹でると色が落ちるんだよねー!

酢で色鮮やかになるものって多いから、ピクルスにしてみたよ。

例えば甘酢漬けでも浅漬けの素でもいいし、塩漬けでもいいと思う!

そうすると、柔らかくなって、包みやすくなるよ。

今回、まん丸のめはり寿司にしたので、まずはまん丸おにぎりを作ります。

うちはご飯の量は120gって決まっていて、4つ作りたかったから、1個30g。

目分量でもいいけど、少量だと大きさの違いがかなり目立つんだよね~。

だから量るようにしてるよ。

あ!
うちは玄米食なので、玄米で。

もちろん白米でも、酢飯でも、ふりかけご飯でもなんでもOK!

今回、スイスチャードをピクルスにしたから、無味の玄米ご飯です(笑)

20160308-1.jpg

お皿使えって感じだけど(ノ∀`)

ハカリに直接ラップを乗せて量ってる。

そのままラップの四隅をまとめて、茶巾のようにギュッと絞ると大体こんな感じで丸くなるよね。

20160308-2.jpg

ギュって絞ったところをほどいて、ラップの上から丸く整えると、まん丸おにぎりの完成ヽ(´▽`)/

これ、ご飯が温かくないと、カタチが中々決まらないからね、冷めちゃったらチンしてね。

そして、温かいうちは崩れやすいので、このまま粗熱が取れるまで、少し落ち着かせておければベスト!

その時、下になってる方は、ご飯の重みで平らになっちゃうので、丸く整えたところを上にして置いておいてねっ

20160308-3.jpg

ラップを敷いた上に、水分を軽くふいたスイスチャードを葉の表側を上にして広げます。

葉の裏側の方が、茎や葉脈が綺麗なの!

裏側は、茎が出っ張ってる方ね。
こっちをラップ側にして、広げてね。

20160308-4.jpg

スイスチャードの上にまんまるおにぎりを乗せて…。

20160308-5.jpg

ラップごと巻いちゃう!

葉っぱが大きすぎるとはみ出すので、大きすぎたらカットするか、下側で折り込んじゃえばOK!

またカタチを整えて、落ち着くまで少し置いておいてね!

20160308-6.jpg

これをお弁当に詰めるとこうなるよ(≧∇≦)

詳しくはこちら→3/8 スイスチャードのめはり寿司(風)と鯵のさんが焼き弁当

20160308-7.jpg

細かく書きすぎちゃったから、手順多く見えるかもしれないけど、実は簡単!

スイスチャードが手に入ったらぜひぜひやってみてね~


↓お役に立てたら、ポチポチっと応援クリックして頂けると、飛び上がって喜びます(≧∇≦)
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 






■書籍■

2017/3/14発売

わたしたちの「お弁当」 ~人気インスタグラマーの朝ラク段取り術 & 使える常備菜~

2017/1/31発売

わたしたちの「作り置き」 ~人気インスタグラマーのほめられレシピ&ラクするワザ~



■雑誌掲載■


andGIRL(アンドガール) 2016年 09 月号 [雑誌]


 スイスチャード めはり寿司 レシピ 作り方 弁当 インスタグラム おにぎり 玄米 常備菜

0 Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © ヲトナベントー All Rights Reserved.